市進学院 双方向オンライン授業

市進学院の双方向オンラインでの学習サポートが始まってひと月経ちました。
あっというまに学校の休校が3か月になろうとしています。

市進では週2回のZOOMでの授業時間までに各自で映像授業を見て、課題を解いておくというのが約束です。

この春に入塾した子も多くいて、会ったことのないクラスメートもたくさんいるようです。

国語は映像授業がないので、教科書に沿って授業を進めますが、それ以外の科目は、教科書を説明することはほとんどなく、ポイントの解説が中心です。

演習問題をやったかどうかの確認をしながら、生徒に答えさせ、ポイントを解説という感じですね。なので、時間も国語&社会または算数&理科で1時間と短く設定されています。

勉強にかかる時間は、映像授業が1時間程とZOOMの1時間の合計2時間なので、通塾する時間とほぼ同じくらいです。

慣れてくると先生と生徒のやりとりもポンポンとスムーズになるので、先生が子どもの理解度を確認できて良いと思いますが、生徒の手元まではZOOMでは見えにくいので、対面授業と同じレベルにはなりません。

できていてもいなくても、生徒の申告ベースとなるので、実態を把握してもらうには子どもが積極的にわからなかった部分をアピールしないとわからないまま過ぎていく感じがしました。

オンライン授業のノウハウが充実しているなぁと思うことはあまりない代わりに、際立ったトラブルもなく順調なようです。

オンライン授業に大満足とはいかなくても、良かったと思うのは、オンライン授業では先生の授業の様子を親も確認できることです。通い始めて5か月で途中、進級して担任の入れ替えもあった中で、教えてくれるのはどんな先生なのか、対面授業よりだいぶ理解できたと思っています。

ただ、映像授業の方は、一方的に受け身で講義を聞くうえ、見知らぬ先生の話は心に響かないのか、難しいと感じてもそのままスルーしていることが息子は多いようです。ZOOM一本で完結されればよいのになと思ってしまいます。

今日、東京都も緊急事態宣言が解除されることが決まりました。ZOOM授業もあと少しで終わりです。学校は来週から再開で、夏休みが短くなると連絡が来ているので、夏季講習はどうなるのでしょう。まだまだ先が読めないことが多いです。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中