まだまだ塾選び

我が家の子どもからはお友達の中に進学塾に通っている子がいるという話はまだ聞きません。
通っている子はいると思いますが、仲の良い子どもの間では、塾に行くから遊べないという話はまだ出ていないようです。
そんな地域ですが、4年生以上となると様子が変わって来ると先輩ママに聞いています。
「絶対塾なんか行かない」と言っていたのに、5年生になると友達が行っているから自分も行きたいと言われ、その願いを叶えようと入塾を検討したけれど通える塾がなかったという話は何人かから聞きました。

夫からは、夏期講習の続きで通うんじゃなかったの?と聞かれています。「迷ったりしている時間がもったいないよ」とも言われますが、私は、そんなに急ぐ必要あるの?という気持ちです。
夫は、急がせているつもりはなく、夏期講習の続きで流れに乗って通塾すれば子どもが慣れやすいのでは?という気持ちからの言葉だったようですが、今ひとつサピックスに入塾するには乗り気になれません。

その理由の1つ目は、子どもの学力の基礎が今ひとつなことです。

夏季講習の入塾テストでも、計算ミスを連発していたので、講習のクラスは下から2番目でした。都内でも3本の指に入る大規模校に通ったので、クラスも多かったのですが、その中での学力は底辺レベルだったわけです。

サピックスの授業は早いので、下のクラスから上がるのは容易ではないと思います。2月からの入塾のためのテストは受けていませんが、夏季講習では既にかなり先を走っている子ども達が多いなという印象でしたので、サピックスでの息子の立ち位置は想像できます。

優位なクラスに入れないのに、わざわざ遠くまで通うモチベーションが続くのか。。。ということです。

2つ目は、2月から子どもが通える範囲のサピックスは小規模校なので、比較的のんびりした雰囲気と聞いていますが、競争心がほとんどない!ように見える息子にはサピックスは向いていないのではないかと思い始めたからです。

私は子ども時代、女子ということに加え、多少早熟だったためか、小学生のときから周りの子に負けたくないという気持ちで勉強することが多かったのですが、息子にはそのような面はみられません。他人を意識するというより、マイペースで自分主体なのです。

競争心もいずれ成長とともに強くなるかもしれませんが、自分が納得しないことはやらない性格なので、周りであおってみても反応は鈍い感じです。これも男子に多い傾向かな。

ということで、秋が深まりつつありますが、塾は決まりません。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中