気がつけば6月。全国統一小学生テストを受けました。

初めて四谷大塚の全国統一小学生テストを受けました。

得点上位者は全国大会や講習優待などがあるんですね。そんな高得点を取れる子供は普段どんな感じなんでしょうね。普通に学校通っているのかしら。まさに「未来のリーダー」達です。

ところで結果は2週間経ってやっと届きました。日能研と比べて遅いです。

二科目の偏差値はなんと、48。

本人はこの前受けた日能研のテストよりだいぶできた気がすると言っていましたが、結果を見ればこの有様。。。難しくて量の多い問題と奮闘したというだけで、とりあえず子どもを褒めている状態でしたので、あまり驚いてはいませんが、できる子が多いなぁと思いました。特に東京都の偏差値が高いです。

息子いわく、「国語は漢字の問題から問題の意味をがよくわからない。」だそうで、漢字はわかっていたのに点を落としている問題がありました。漢字ですら、問題文を理解しないと正しく解答できない良問と言うべきかな。

算数は、少しだけ難しい問題(正答率が低い問題)を1問正解できた以外は、特に目立った健闘は見られませんでした。国語よりはマシですが、最後の図形問題にはたどりつけません。

学ぶべき内容が盛りだくさんだし、これからもいろいろな問題に触れていこうと息子には伝えましたが、「次はもっと頑張る」のような言葉は全くありません。悔しさも何も感じていない現状です。

結果分析には、ちょっとしたミスをしている項目はどれかという指摘があり、そこができたら30点アップというような丁寧なアドバイスがあるので、それを伝えると、やっと少しやる気を見せる息子でした。

今までリトルくらぶをやってきて、自分が理解できている部分がこれだけあるんだと言うことを実感させてあげたいと思い、夏期講習に参加しようかと考えています。

素直に周りに流される息子なので、仲間ができたらもっとつい食いてくるかしらという目論見です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中