中学受験の費用

中学受験の経済的負担について改めて考えてみます。

受験塾に四年生から通う費用はおよそ200万円程だそうです。夏期講習などの費用を含めたら、さらに100万円ほどかかるのでしょうか。多少上下はありますが、東京都内ではそれくらいが相場となっています。

6年生の時だけで考え、仮に一年分は100万円とします。週に4日間、1日3時間通うと、月に約50時間です。1年を11ヶ月で計算すると、1時間あたりの費用はおよそ1800円です。

家庭教師に4教科を教えてもらうには、いくらかかるのでしょう。家庭教師の相場は、一言では言えません。しかし、インターネットで調べてみた感じでは、1時間あたりの費用は最低でも5000円程度が多いようです。

単純計算すると、3H×4日×5000円で週6万。ひと月で24万になります。

塾と全く同じ時間を家庭教師がみていたら、という前提での計算はかなりな高額ですね。どこをどれくらい家庭教師に依頼するかで、費用は全く変わってきますが、親が教えないで、家庭教師に依頼した場合は、塾の3倍以上になるのは間違いなさそうです。

塾、家庭教師以外の選択肢としては、親が教えるという手段がありますが、以前書いた私のいとこの時代は、塾も家庭教師も利用せず受験したケースはそれほど珍しくなかったそうです。いとこ自身も親が教えていました。塾も今のように多くなかったので、通える範囲に塾が全くない場合もあったと思います。そのような場合は、費用は教材代や模試代だけということなのでしょうか。

親が教えて受験に挑む方々のブログは多数ありますし、受験関連書籍のデータにも家庭学習のみという子供が少数いるので、不可能ではないと思いますが、やはり特殊例と考えた方がよさそうです。

もちろん、私も費用は抑えたいけれど、そこに踏み切る勇気はなかなか持てませんので、これからも塾の調査は続けていこうと思います。