このブログについて

なぜ中学受験をするのでしょうか?中学受験は東京に暮らす私にとって、子供を持ってしばらくしてから意識にのぼるようになった事柄です。習い事同様に中学受験は母親たちの話題に一度は必ずのぼる気がします。

親なら誰もが子供にできるだけよい環境を用意したいと考えるわけですが、中学受験は「するかしないか」で一定期間の生活は全然違ってきますし、受験に向けた準備にかなり時間がかかるのが現実のようです。それこそ「するかしないか」では、子供の小学校生活は全然違ってくるでしょう。

受験するかしないかを決める期限は、正確に言えば出願直前まででも問題ない訳ですが、「受験する方向で」と決めないと、そのための準備も始められません。

とりあえず歩き始めた目的のない散歩の途中で、面白いものを見つけることがあるように、ひとまず中学受験の準備を始めてみたというわけです。

どんなことでも自分の中での価値がはっきりしていれば、それをするかどうか決めるのは簡単なはずです。「自分と子供にとって中学受験とはいったいどんな意味があるのか」を見極められる日まで模索を続けるためにこのブログを始めました。

中学受験をテーマにしたブログの一つですが、受験奮闘記のような日々の学習記録はおそらく少なくなると思います。受験に関わる親の様々な思い、悩み、中学受験について調べたことなど、参加して初めて見える景色を書こうと思います。(2019年4月)